「アスタリフト」ブランドについて

「アスタリフト」ブランドについて

私がファンになったアスタリフトブランド。現在アスタリフトブランドからはスキンケアシリーズ(ベーシック&美白ライン)の他にもベースメイクシリーズ、ヘアケア、インナーケアシリーズと多彩なランナップが提供されています。

ここでは、アスタリフトブランドシリーズすべての根底になっているブランドコンセプトについて、自称アスタリフトマニアの私の感想を交えながら調べてまとめてみました。

赤の力で幸せに。

アスタリフトの公式サイトでそのコンセプトを調べてみると、まず目に入ってくるのが「赤の力で幸せに。」というキャッチフレーズ。

この赤の力というのは、アスタリフト開発のきっかけにもなったメイン成分「ナノアスタキチンサン」の赤色のことで、この成分を中心に考え抜かれて配合された様々なこだわり成分が力を発揮し、「幸せ」を運んできてくれるというもの。あ~!私ももっと幸せになりたい!!

それはさておき… ここで言う「幸せ」とは、私を含むおそらくすべての女性が潜在的に望んでいる美しさを手に入れたいという願望。その美しさを手に入れる鍵としてアスタリフトでは「フォトジェニックビューティー」という言葉でまとめた5つの価値を取り上げています。

フォトジェニックビューティー

フォトジェニックビューティー

その5つの価値とは「みずみずしさ」「透明感」「ハリ」「健康的」「輝き」…
これらの価値を手に入れて「幸せ」をつかんでもらうためにアスタリフトは開発され、進化を続けているそうです。

まとめ

「みずみずしさ」「透明感」「ハリ」「健康的」「輝き」この5つの価値の中で私が約2年間アスタリフトを使ってきた中で特に実感しているのは「ハリ」と「みずみずしさ」です。自分では実感はありませんが最近昔とくらべて「顔色がよくなったね」って言われることが多くなったので、残りの「透明感」「健康的」「輝き」も少しは実現できているのかも…。

39歳の年でアスタリフトと出会い現在41歳の私ですが、40を越える前よりも肌が若返った実感があります。もっとも20代や30代前半の肌状態とは言いませんが、本当に使う前とその後では肌状態が変わったことは確かです。

これは私なりの考え方ですが、いわゆる美魔女といわれる人たちのように見た目と実年齢が一回り以上離れてい見えるようになりたいとは私はあまり思いません。

実年齢より5歳ほど若々しくあることを実感できるいい歳のとり方ってやつが理想かな…。今その理想にアスタリフトとの出会いがきっかけで近づいている気がします。感謝!

ページのトップへ